日本山岳レスキュー協議会 山での応急処置講習会

日本山岳レスキュー協議会 山での応急処置講習会  「仲間が滑落した!」 「血が止まらない!」こんな時あなたは、 とっさに対処する自信があるでしょうか? 日時 2003年10月25日(土) 9:00〜17:00 場所 エル大阪(大阪労働会館)5階研修2号室   大阪市中央区北浜東3-14 電話06-6942-0001 地下鉄・京阪天満橋から徒歩10分 内容 山岳における救急法    傷病の確認    止血法    骨折の処置    熱中症、低体温症、凍傷の処置    山での搬送    〔心肺蘇生法に関しては実施しません。消防局等の講習を別途受講願います〕 講師 悳(いさお) 秀彦 氏   日本山岳協会 遭難対策委員会 ・医科学委員会常任委員・米国ワシントン州認定救急医療士 費用 3,000円 募集人数 岳連・労山それぞれ20名程度  山での安全活動において指導的な立場の人を対象としていますが、  人数の少ない場合は、ご相談に応じます。  また、人数が多い場合は,こちらから参加者の調整を行い、結果をお知らせします. 募集期限  2003年9月30日 主催 日本山岳レスキュー協議会 協賛 日本山岳協会・日本勤労者山岳連盟 申し込み方法  WEBによる申し込み  訓練・講習会申し込み  http://ohmi.netfirms.com/cgimenu.htm にアクセス 問い合わせ等は、下記に。
大阪労山救助隊 Email owaf@rescue.mi.to    大阪労山連盟事務所  06-6761-3905 (TEL) 06-6761-3927(FAX)  大阪労山救助隊ホームページへ
inserted by FC2 system